酵素ダイエットでの注意

 一般的に酵素ダイエットは健康や美容のために良いと言われていますが、そんな酵素ダイエットでも注意しておくべきことがあります。

 

断食ダイエット

 

 断食ダイエットは、酵素不足により体内に蓄積してしまった老廃物など、断食をすることで体外に排出することを目的として行います。

 

断食する期間は1食〜3日間ほどまで、その人の体調などに合わせてさまざまです。

 

初めて行う方は1食の断食から行いましょう。最初から無理をしてしまうと続きませんし、ストレスも溜まってしまいます。

 

断食ダイエットを終えたら、急に普段通りの食事を取り始めないで、おかゆなどの軽い食事から徐々に普段通りの食事に戻していきましょう。

 

 

置き換えダイエット

 

 置き換えダイエットは、食事の内容を酵素が多く含まれる種類に置き換えるダイエットのことを言います。

 

具体的には、数日間のあいだ炭水化物を摂取しないようにして、果物や生物を中心とした食事に切り替えます。

 

置き換えダイエットで注意する点は、「連続して長期間続けない」ということです。

 

数日間だけなら良いのですが、一週間以上続けるというのはあまりおすすめできません。

 

また置き換えダイエットを行う頻度は、一ヶ月に一回程度が良いと言われています。

 

 

置き換えダイエット その2

 

 置き換えダイエットには、食事を酵素ドリンクに置き換えるというものもあります。

 

このダイエット方法も断食ダイエットと果物などによる置き換えダイエットと同じように、間隔を開けて短期間だけ行うという事が大切です。

 

酵素ダイエットはいくら健康によいからといって、何事もやり過ぎは良くありません。

 

適度に行うことが、酵素ダイエットを成功させる上では大切なことなのです。