酵素にはどんな働きがあるの?

 酵素は人が健康に生きて行く上では欠かせないものとなっていますが、いったいどんな働きによって人間を健康な体へ導いてくれるのでしょうか?

 

ここでは酵素の働きを詳しく見て行きたいと思います。

 

 

酵素の種類

 

 酵素には大きく分けて「代謝酵素」、「消化酵素」、「食物酵素」の3種類があります。

 

「代謝酵素」は新陳代謝を活発にしたり、脳や体を活動させたり、人間の生命活動に直接働きかける酵素です。

 

また代謝酵素は新陳代謝などを司るので、健康的なダイエットには欠かせない酵素でもあります。

 

「消化酵素」は体内に取り込んだ食物を消化し、吸収しやすくする働きを持ちます。

 

「食物酵素」は体外から摂取する酵素のことで、果物や生野菜、刺身などの生もの、納豆や漬物などの発行食品に多く含まれています。

 

また食物酵素をたっぷり摂ることにより、体内にある消化酵素の減少を抑える働きもあります。

 

 

酵素の種類は数千種類!

 

 私たちの体の中にある酵素の種類は、実に数千種類もあると言われています。

 

それぞれの酵素にそれぞれの働きがあり、違う種類で全く同じ働きをする酵素というものはありません。

 

ですから体内で酵素をバランスよく機能させるには、バランスよく酵素を摂取しなければならないのです。

 

 

酵素を不足させないために

 

 酵素を不足させないためには、食物から酵素を摂取することのほかに、「暴飲暴食や不規則な生活をしない」ということがポイントになります。

 

暴飲暴食などで体に負担がかかると、体内の酵素が無駄に消費されることになってしまいます。

 

そんなことにならないために、普段から規則正しい生活を送ることが大切です。