発酵食品とその種類

 発酵食品には健康やダイエットに効果がある「酵素」が多く含まれています。

 

発酵食品は酵素が多く含まれている生野菜や生魚、生肉などと違って、そのまま食べたり飲んだりして摂取できるものがたくさんあります。

 

ここでは発行食品には欠かせない酵素の種類と、酵素が多く含まれている発酵食品を見ていきましょう。

 

 

発酵食品に欠かせない酵素

 

プロテアーゼ…タンパク質からアミノ酸を生成する働きを持つ。醤油や味噌の発酵には欠かせない酵素。

 

アミラーゼ…デンプンからオリゴ糖やグルコースを生成する。アルコールを製造するためにもこの酵素は必要で、ビールやワインの製造には欠かせない。

 

リパーゼ…脂肪を分解する働きを持つ。ブルーチーズの独特な臭いや味などもリパーゼの作用。

 

 

酵素が含まれている発酵食品

 

味噌…味噌に含まれている消化酵素は活性度が高いのでおすすめです。もろきゅうなどの料理で摂取すると効率よく酵素を摂取できます。

 

味噌汁などで酵素を摂取したい方は加熱時間を短くしましょう。

 

納豆…血液サラサラ成分の「ナットウキナーゼ」が含まれています。ナットウキナーゼは食品のなかでは納豆にしか含まれていない成分です。

 

納豆は1日1パックで、十分に酵素の効果を期待できます。

 

醤油…酵素が多く含まれているお刺身などと一緒に摂取するとさらなる効果が期待できます。味噌などと比べると活性度は低めです。

 

 

ヨーグルトでガン発症を防ぐ!

 

 人間の体の中だけでも数千種類の酵素が存在すると言われています。

 

ですが酵素の中にはガンの発症の原因となる酵素も存在します。

 

と言ってもその酵素自体が悪さをするのではなく、発ガン性ある物質を分解して生成された「グルクロナイド」とそれを分解する酵素が出会うと、発ガン性のある物質に変化するのです。

 

発ガン性物質は、タバコの煙など私たちの身の回りにたくさんあり、私たちは常に発ガンのリスクを持って生活しています。

 

 

 ここで登場するのがヨーグルトです。

 

ヨーグルトには発ガンを促す酵素の働きを抑える効果があります。

 

またその他にもヨーグルトは腸内の大腸菌を減少させてくれる働きも持っています。

 

ヨーグルトは続けて食べると効果を発揮してくる発酵食品なので、毎日継続して摂取することをおすすめします。

 

 

 発酵食品以外で酵素が含まれている食品発酵食品は酵素を摂取するのに非常に効果的な食品ですが、もちろん発酵食品以外からでも効果的に酵素を摂取することもできます。

 

生野菜…アボカドやブロッコリーなどの生野菜には酵素が豊富に含まれています。火を通さないサラダなどで摂取するとよいでしょう。

 

生の果物…果物にも酵素は豊富に含まれています、中でもキウイフルーツやパパイヤなどに豊富に含まれています。

 

生もの…刺身などには酵素が豊富に含まれています。焼き魚や焼き肉などでは酵素摂取は期待できません。

 

 

 以上にあげた発酵食品や生の食べ物以外にも、酵素を含んだ食品がたくさん存在します。

 

ダイエットや健康、美容のために酵素を効果的に摂取したい方は、日頃から色々な発酵食品や生の食べ物を食べることをおすすめします。

 

また、発酵食品などが苦手な方には、酵素がふんだんに配合されている酵素ドリンクや酵素サプリメントから酵素を摂取するという方法もあります。